経営理念
県内初の療養型病棟を開設し、医療から療養まで一環したケアを行っています。
 一般病棟
 急性期・亜急性期の患者様の早期回復を目指し、患者様の個別性に応じた医療・看護を提供しています。
 看護職員    13対1
 看護補助者   50対1
 室料差額は次の通りです。
ご利用については、病棟責任者にご相談下さい。
個  室
1日につき ¥4,320 〜 ¥16,200
     
           個  室

 医療療養型病棟
 慢性疾患患者様の長期療養のために、患者様へ医療・看護・リハビリなどを行い、可能な限り自然なかたちで機能の回復と向上をはかり、家庭復帰を目指します。
 看護職員    20対1
 看護補助者   20対1
 地域包括ケア病床
 急性期から引き続き治療を必要とする方や、在宅退院や施設に入所するには不安のある患者様に、医療提供する病床が地域包括ケア病床です。
リハビリ回復されて、在宅(自宅・有料老人ホーム等)に向け、最長60日をめどに退院支援していきます。
 看護職員  6対1
 介護職員  4対1

理学療法

作業療法

病棟レクリエーション等