地域包括ケア病床
地域包括ケア病床のご案内

 当院では平成30年2月より「地域包括ケア病床」を開設いたしました。

◆地域包括ケア病床とは◆
 ●急性期の治療を経過した患者さまの受け入れ
 ●在宅・施設等地域の方の緊急時の受け入れ
 ●在宅復帰のための医療や支援を役割とする病床です

◆入院の対象となる主な患者さま◆
 ●急性期の治療を経過したが、退院に向けて医療やリハビリテーションが必要な方
 ●自宅や介護施設等での療養中に体調が悪化し、医療が必要になった方
 ●在宅での生活に向けて準備が必要な方

◆入院費用について◆
 地域包括ケア入院医療管理料として定められた額を算定します。
 入院基本料・投薬料・注射料・処置料・検査料・画像診断料・リハビリテーション等の
 費用が含まれています。
 ご不明な点などがありましたら、総合受付・事務員までお尋ね下さい。

◆患者さま・ご家族さまへのお願い◆
 入棟時に「入院診療計画書」を作成し、入院期間・支援内容などをご説明します。
 計画書の内容を踏まえ、退院に向けた準備をお願いします。
 医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療相談
 員などが協働し、患者さまやご家族さまをサポートさせていただきます。
 ご心配や不安な点などがありましたら、病棟スタッフまでご相談下さい。

 ※入院期間は最長60日です。
 ※入院日数が60日を超えることが予想される場合や、体調の悪化などによって、他病棟
  もしくは他病院・他施設での医療や療養に移行することがあります。