糖尿病外来
糖尿病外来のご案内

 
 6人に1人が糖尿病、50代では4人に1人が糖尿病またはその疑いがあると言われています。しかし、病気の早い段階  では自覚症状がなく、半分以上の人が治療を受けていないとも言われています。糖尿病は、症状のないうちにジワジワと全  身の血管が痛んでしまい血管の合併症を起こします。今でも足を切断する方、失明する方、人工透析が必要になる方は意外  と多いです。この合併症がないうちから血糖をよくしておく必要があります。
 
糖尿病外来では、食事療法・運動療法・薬物療法を組み合わせ、血糖・血圧・血清脂質・体重などをコントロールし合併  症の発症を予防していきます。当院では、糖尿病を専門とする医師が丁寧に診察を行います。
 興味を持たれた方は当院スタッフまでお気軽に声をかけて下さい。

   
   【担当医師】
   氏  名  春日 雅人(かすが まさと)
   専門分野  糖尿病学・内科学
   学  位  医学博士
      主な経歴

     昭和48328   東京大学医学部医学科卒業

     昭和5071   東京大学付属病院 第三内科医員

     昭和5479   米国留学

     昭和58716   東京大学医学部付属病院 助手

     平成 2 41   神戸大学 医学部 第二内科教授

     平成2441   独立行政法人国立国際医療研究センター理事長、総長

     平成2941   独立行政法人国立国際医療研究センター名誉理事長